ガス分析装置に用いられるデバイスです。

光電子増倍管(PMT)

光電子増倍管はその英文名Photomultiplier TubeからPMTと記述されたりホトマルと呼ばれたりしています。光電子増倍管には大きく分けて、被測定光をバルブ側面より入射するサイドオンタイプと、バルブ頭部より入射するヘッドオンタイプがあります。

光電子増倍管モジュール

光電子増倍管モジュールは、光を電気信号に変換する光電子増倍管に動作用の高圧電源回路、各ダイノードに電圧を配分する分割回路が一体化されているものが基本となっています。その基本構成に、信号処理回路、インターフェース、冷却など機能を付加した様々なモジュールを取り揃えています。

量子カスケードレーザ (QCL)

量子カスケードレーザ シリーズ

中赤外(4 μm ~ 10 μm)に発振波長をもつ半導体レーザです。

赤外線検出素子

k_infrared_detector.jpg

1 μm以上の波長に対応した検出器です。各種材料組成により、広い感度波長範囲に対応しています。

Siフォトダイオード

S9295-01

微弱光検出用として開発された電子冷却型プリアンプ内蔵Siフォトダイオードです。

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。