インテリジェントビジョンセンサ(IVS)

画像の取得から画像処理、フィードバック信号の出力までを1/1000秒のフレームレートで実現した、高速CMOSセンサと画像処理部をカメラ内に一体化した小型高速画像処理システムです。本システムはカメラヘッド部・接続ケーブル・取り込み用汎用画像ボード・パソコン・ソフトウェア、によって構成されます。
生産システムの高速化(2次元/3次元形状計測など)、高速運動制御(移動体認識など)、レーザー光の高速補正(波面計測、多点重心演算、ロックイン計測など)、その他の光応用計測などが用途です。
手のひらよりも小さく機能を凝縮したコンパクトタイプ(44×38×45.5mm)、512×512画素 250fpsで読み出し可能な高解像度タイプ、用意されている全てのアプリケーションが展開可能な高機能タイプの3種類をラインアップしています。

インテリジェントビジョンセンサ(IVS)の詳細についてはこちら

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。