S13021-01CT測距用フォトIC

S13021-01CT

データシート [419 KB/PDF]

間接TOF (Time-of-Flight)用1 ch測距フォトIC

 

S13021-01CTは、当社製のCMOSセンサと信号処理回路を一体化した間接TOF方式用の測距デバイスです。本センサは、パルス変調した光が対象物で反射して戻るまでの時間に比例した信号を出力します。その出力値から対象物までの距離を計算できます。低電圧 (3.3 V)駆動で、I2Cインターフェース/SPIに対応したタイプです。

 

■特長
・低電圧 (3.3 V)駆動
・I2Cインターフェース/SPIに対応
・16-bit A/D変換器内蔵

仕様

パッケージ ガラスエポキシ
素子数 1 素子
受光面サイズ 0.4 × 0.4 mm
受光面サイズ/1cあたり 0.4 × 0.4 mm
感度波長範囲 440~1000 nm
最大感度波長 800 nm
消費電流 9.3 mA
備考 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃, Vdd(A)=Vdd(D)=3.3 V, CLK=50 MHz

ページの先頭へ

外形寸法図 (単位: mm)

k_s13021-01ct_do_xx.jpg

ページの先頭へ

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。