LiDAR

LIDAR_top_image

 
浜松ホトニクスのMPPCは、高感度・低ノイズ・高速応答のためLiDARなどの距離計測用途に適しています。
 
 

距離計測向けMPPC

距離計測にMPPCを用いることのメリット

・ 波長905 nmで高感度

距離計用途に用いられる近赤外波長 (905 nm)に高感度化をもっています。(S13720シリーズ)
 
検出効率 (PDE) - 波長
 

・ 読み出し回路を簡略化できる

MPPCの高いゲインによりアンプが不要となるため、読み出し回路を簡略化できます。
 
 
 

・ ダイレクトTOF方式にて使用可能

・ 長距離計測が可能

・ 低コスト

 
比較表
項目
MPPC®
APD
PIN フォトダイオード
外乱光耐性



測定距離(一定照射条件下)
長距離
長距離
短距離
ダークノイズの影響
応答速度



 
 

推奨製品

LiDAR用途に用いられる近赤外波長域に高い感度をもったMPPCです。-40℃~+85℃の広い動作温度範囲を実現しています。
 
項目
記号
単位
   
写真
   
-
S13720-1325CS
S13720-1325PS
   
-
パッケージ
-
セラミック
表面実装型
-
動作温度
-
-40 ~ +85
保存温度
-
-40 ~ +105
有効受光面サイズ
-
1.3 × 1.3
mm
ピクセルピッチ
-
25
µm
ピクセル数
-
2668
pixels
開口率
-
47
窓材
-
シリコーン樹脂
-
感度波長範囲
λ
350 ~ 1000
nm
最大感度波長
λp
660
nm
検出効率 (λ=λp)
PDE
22
検出効率 (λ=905 nm)
PDE
7
降状電圧
BR
57 ± 5
推奨動作電圧
op
BR+7
ダークカウント typ.
-
500
kcps
端子間容量
Ct
65
pF
増倍率
1.1 × 106
-
 
 

用途例

 

カタログ

 

技術資料

 

 

ページの先頭へ