ISO14064-3に基づく温室効果ガス排出量の第三者検証を実施しました

2017/01/10

 

 浜松ホトニクスは、バリューチェーンにおける温室効果ガス排出量について、透明性・信頼性の高い情報を提供・公開するため、69期分を対象にSGSジャパン株式会社による第三者検証を受審し、検証意見書を取得しました。

 

  製品の部材調達、製造、物流、使用、廃棄等の一連のプロセス。自社のサプライチェーンの上流と下流を含む。

 

 

検証意見書/Verification Statement [503 KB / PDF]

 

検証意見書/Verification Statement

 

<検証範囲>
スコープ1、2:国内16サイト(11事業所、5営業所)
スコープ3:カテゴリ11「販売した製品の使用に伴う排出量」

 

スコープ1 直接排出(化石燃料、都市ガス等の使用)

スコープ2 間接排出(購入電力の使用)

スコープ3 スコープ1、2以外の間接排出(事業者の活動に関連する他者の排出)

 

ページの先頭へ