第70期の環境と社会への取り組みをまとめた「環境・社会報告書2018」を発行しました。

2018/02/08

 

浜松ホトニクスは、創業以来、光の未知未踏領域を追求して、光技術を使った新しい産業創成の可能性を拓くとともに、事業活動に伴う環境負荷の低減に向けた取り組みを進めています。光技術を通じて環境問題を解決し、持続可能な社会の形成を目指す当期の成果を、報告書にまとめました。

 

従来は環境面のみから構成された「環境報告書」でしたが、昨今のESG開示要請の高まりから、今回より社会面を追加し、報告書名を「環境・社会報告書」と変更しました。本書が、皆様のご理解の一助になれば幸いです。

 

環境報告書2018

 

環境・社会報告書2018

 

対象期間 : 第70期(2016年10月1日~2017年9月30日)
体裁 : A4版、カラー24頁

 

環境・社会報告書2018ダウンロードページ

http://www.hamamatsu.com/jp/ja/hamamatsu/csr/environmental_report/index.html

 

 

ページの先頭へ