各種ポータブル装置等に応用できる紫外-可視ファイバ光源です。小型重水素ランプ+タングステンランプを搭載し、200nm~1600nnの光を出力するL10671と、高輝度重水素ランプ+タングステンハロゲンランプを搭載し、200nm~1600nmの光を出力するL10290があります。

3件が見つかりました。

紫外-可視ファイバ光源: L10290

高輝度重水素ランプとタングステンハロゲンランプを小型筐体に内蔵し、200~1600nmの光をライトガイド(別売)にて従来比約2倍の強度にて出力します。各種ポータブル装置等に応用できます。

小型紫外-可視S2D2ファイバ光源: L10671

小型重水素ランプ(S2D2ランプ)を採用した小型サイズの紫外-可視ファイバ光源です。小型でありながら高出力を有し、高安定性も実現した世界初の光源です。

小型紫外-可視S2D2ファイバ光源(紫外域増強型): L12515

世界最小(*)の小型重水素ランプ(S2D2ランプ)を内蔵した紫外-可視ファイバ光源です。従来品に比べ紫外域の光出力を増強させたことでSN比を向上させました。(*)2013年9月現在当社調べ

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。