電子増倍管はエレクトロンマルチプライヤとも呼ばれ、電子・イオン・荷電粒子・真空紫外線・軟X線などの検出・測定に用いられています。ゲインが高く、暗電流が小さいので、非常に小さい入射粒子およびエネルギー量の測定を行うことができます。

製品カタログ

電子増倍管 [2.8 MB/PDF]


9件が見つかりました。

電子増倍管: R474

開口部寸法 8 x 6 mm 動作真空度 133 x 10-4 Pa

ダイノード段数
16
開口部寸法
8 x 6 mm
上昇時間 Typ.
9.3 ns

電子増倍管: R515

開口部寸法 8 x 6 mm 動作真空度 133 x 10-4 Pa

ダイノード段数
16
開口部寸法
8 x 6 mm
上昇時間 Typ.
9.3 ns

電子増倍管: R595

開口部寸法 12 x 10 mm 動作真空度 133 x 10-4 Pa

ダイノード段数
20
開口部寸法
12 x 10 mm
上昇時間 Typ.
12 ns

電子増倍管: R596

開口部寸法 12 x 10 mm 動作真空度 133 x 10-4 Pa

ダイノード段数
16
開口部寸法
12 x 10 mm
上昇時間 Typ.
10 ns

電子増倍管: R2362

開口部寸法 φ20 mm 動作真空度 133 x 10-4 Pa

ダイノード段数
23
開口部寸法
φ20 mm
上昇時間 Typ.
3.5 ns

電子増倍管: R4146-10

厚さ:6 mm 並べて積み重ねることが可能 多重収集質量分析用

ダイノード段数
18
開口部寸法
8 x 1 mm
上昇時間 Typ.
3.5 ns

電子増倍管: R5150-10

開口部寸法 φ8 mm 動作真空度 133 x 10-4 Pa 小型 シールド・ケース付

ダイノード段数
17
開口部寸法
φ8 mm
上昇時間 Typ.
1.7 ns

電子増倍管: R6985-80

コンバージョンダイノード Off-axis構造 ガス・液体用QMS (Quadruple Mass Spectrometry)

ダイノード段数
19
開口部寸法
φ11 mm
上昇時間 Typ.
4.5 ns

電子増倍管: R8811

小型質量分析装置用

ダイノード段数
13
開口部寸法
φ3 mm
上昇時間 Typ.
1.6 ns

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。