炎センサ(UVトロン)は、金属の光電効果とガス増倍効果を利用した紫外線センサです。感度波長範囲は185 nm~260 nmと、紫外域のみに感度を有しているため、半導体光センサなどのように光学的可視光カットフィルタを使う必要がなく、簡単に使用できます。形状は小型ですが板型陰極を採用しているため、高い感度と広い視野(指向)感度特性を持っています。そのため、炎から放射される微弱な紫外線(例えば、5 m離れたライターの炎)を素早く確実に検知でき、炎検知器や火災警報機などの用途に最適です。

9件が見つかりました。

炎センサ(UVトロン): R13192   NEW

R13192は感度が従来品R1753-01の1.5倍となり、より離れた炎を検知できるようになりました。焚き火ほどの炎を100m先でも素早く検知することが可能です。

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
260 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+125 ℃

炎センサ(UVトロン): R244

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
260 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+125 ℃

炎センサ(UVトロン): R259

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
260 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+125 ℃

炎センサ(UVトロン): R259-01

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
300 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+125 ℃

炎センサ(UVトロン): R2868

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
260 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+60 ℃

炎センサ(UVトロン): R9454

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
260 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+60 ℃

炎センサ(UVトロン): R9533

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
260 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+125 ℃

炎センサ(UVトロン): R1753-01

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
260 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+125 ℃

炎センサ(UVトロン): R1868

感度波長 (Short)
185 nm
感度波長 (Long)
280 nm
[最大定格] 動作温度
-20~+125 ℃

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。