浜松ホトニクスのSiフォトダイオードは、当社独自の半導体プロセス技術を生かし近赤外から紫外・高エネルギーまでの波長域にわたり、高速・高感度・低雑音を特長としています。医療・分析・科学計測から光通信・民生機器用まで幅広い用途に用いられています。また、メタル・セラミック・プラスチックから表面実装型まで多様なパッケージを揃えており、またカスタムデザインにも対応しています。

Siフォトダイオード(149)

k_si_pin_photodiode.jpg

高感度・低雑音を特長とした精密測光用、一般測光/可視光用のフォトダイオードです。

Siフォトダイオードアレイ(38)

k_si_array_seg.jpg

1パッケージ内に、複数の受光部を1次元に配列したSiフォトダイオードです。光の位置検出や分光光度計などの幅広い用途に応用できます。

フォトダイオードモジュール(10)

C10439-01,C10439-07

フォトダイオードモジュールは、フォトダイオードを容易に使うための光検出モジュールです。フォトダイオードと電流-電圧変換アンプを一体化しています。

フォトセンサアンプ(5)

k_photosensor_amplifier_.jpg

フォトセンサアンプは、フォトダイオードを容易に使うための電流-電圧変換アンプを内蔵したモジュールです。

フォトダイオード用回路(1)

k_circuits_for_photodiode.jpg

Siフォトダイオードアレイを容易に使用していただくための回路です。

チャージアンプ(1)

k_charge_amplifier_.jpg

軟X線、低~高工ネルギーγ線スぺクトロメトリーなど幅広い範囲に使用できるハイブリッド型の低雑音アンプです。Si PlNフォトダイオード (S3590シリーズ、S3204シリーズなど) 用に適しています。

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。