APD

APD (アバランシェ・フォトダイオード)は、逆バイアスを印加することにより光電流が増倍される高速・高感度のフォトダイオードです。PINフォトダイオードに比べ高いS/Nが得られるため、光波距離計・空間伝送・シンチレータ光検出などで用いられます。

Si APD(44)

k_si_apd.jpg

内部増倍機能を有する高速・高感度なフォトダイオードで、微弱な信号の測定が可能です。

InGaAs APD(3)

k_ingaas_apd.jpg

内部増倍機能を有する高速・高感度なフォトダイオードで、微弱な信号の測定が可能です。光ファイバ通信、距離計測、空間光伝送などの用途に使用されます。

Si APDアレイ(1)

k_si_apd_array.jpg

短波長域高感度・低ノイズの4 × 8素子型APDアレイです。

APDモジュール(8)

C12703,C12703-01

APDモジュールは、高速・高感度のSi APDを簡便に使用するための光検出モジュールです。APD・低ノイズ増幅器・バイアス電源をコンパクトな外形にまとめており、低電圧直流電源を接続するだけで、PINフォトダイオードに比べて、数十倍も高S/Nの光検出が可能になります。

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。