PSDは、フォトダイオードの表面抵抗を利用したスポット光の位置センサです。CCDなどとは異なり非分割型のため、連続した電気信号 (XまたはY座標)が得られ、位置分解能・応答性に優れています。

1次元PSD(16)

k_one-dimensional_psd_.jpg

帯状の受光面をもち、長手方向について位置検出を行うPSDです。変位計などの精密測距やカメラのオートフォーカス、光電スイッチなどに使用できます。

2次元PSD(4)

k_two-dimensional_psd_.jpg

2次元の位置検出を行うPSDです。表面分割型は高速応答・低暗電流で、両面分割型は位置検出誤差が少なく、優れた分解能をもっています。改良表面分割型は表面分割型の長所を生かしつつ、両面分割型に近い位置検出誤差をもっています。

PSDモジュール(6)

k_psd_module.jpg

PSDモジュールは、PSDを容易に使うための位置検出モジュールです。PSDと電流-電圧変換回路を一体化しています。

PSD用回路(4)

k_circuits_for_psd.jpg

PSD用の基板回路です。

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。