C11007MAミニ分光器 RCシリーズ

C11007MA,C11008MA

データシート [1 MB/PDF]

可視域用 (340~780 nm)、分光器モジュール、小型・低価格タイプ

 

ミニ分光器RCシリーズは、反射型グレーティングとCMOSリニアイメージセンサをコンパクトにまとめた分光器です。C11007MAは、動回路を装備した分光器モジュールです。分光器モジュールは、PCとのUSB接続によって分光スペクトルを収集することが可能です。なお、分光器モジュールには、測定条件の設定、データの取得・保存、グラフ表示などの機能をもった評価用ソフトウェア、DLLが付属しています。

 

■特長
・分光器ヘッドと駆動回路を一体化
・PCで分光測定が可能
・外部電源不要: USBバスパワー使用
・A/D変換: 16ビット
・波長変換係数を内蔵メモリに記録

仕様

感度波長範囲 340~780 nm
波長分解能 (半値幅) max. 9 nm
冷却 非冷却
A/D分解能 16 bits
インターフェース USB 1.1
内蔵素子 CMOSリニアイメージセンサ
総画素数 256 pixels
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃

ページの先頭へ

外形寸法図 (単位: mm)

k_c11007ma_do_xx.jpg

ページの先頭へ

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。