C13054MAミニ分光器 TFシリーズ

C13054MA

データシート [1 MB/PDF]

ラマン分光測定用、小型・薄型、高感度CMOSイメージセンサ搭載

 

ミニ分光器 TFシリーズは、光学素子とイメージセンサと駆動回路を小型・薄型の筐体にまとめた分光器 (ポリクロメータ)です。測定光を光ファイバ経由で入光し、分光結果をUSB接続でPCに取り込むことにより、分光スペクトルの収集が可能です。高感度CMOSイメージセンサの搭載により、CCD並みの高感度を維持しつつ、低消費電力を実現しています。また、短時間蓄積に対応したトリガ機能により、パルス発光の分光計測も可能です。本製品には、測定条件の設定、データの取得および保存、グラフの表示などの機能をもつ評価用ソフトウェアが付属されています。また、DLLの関数仕様を公開しているため、ユーザーサイドで独自の計測ソフトウェアを作成することが可能です。

 

■特長
・小型・薄型
・高精度な光学特性: 高い波長分解能: 0.4 nm
・高感度CMOSイメージセンサを内蔵 (CCD並みの高感度)
・トリガ機能付き
・石英透過型グレーティングによる高スループット
・外部電源不要 (USBバスパワー駆動)
・機器への組み込みが容易
・波長変換係数を内蔵メモリに記録

仕様

感度波長範囲 790~920 nm
波長分解能 (半値幅) typ. 0.4 nm
波長分解能 (半値幅) max. 0.7 nm
冷却 非冷却
A/D分解能 16 bits
インターフェース USB 2.0
内蔵素子 高感度CMOSリニアイメージセンサ
総画素数 512 pixels
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃

ページの先頭へ

外形寸法図 (単位: mm)

k_c13054ma_do_xx.jpg

ページの先頭へ

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。