分光スペクトルの経時変化を高感度・高時間分解能で測定するシステムです。

Quantaurus-Tau 小型蛍光寿命測定装置

小型蛍光寿命測定装置 Quantaurus-Tau

コンパクトな1Boxタイプの蛍光寿命測定装置。簡単操作で高精度な蛍光寿命測定、PLスペクトル測定を実現しました。

Quantaurus-Tau 小型蛍光寿命測定装置: C11367-21  NEW

    • スタンダードタイプ

    スタンダードモデル。(対象サンプル:溶液・薄膜、測定波長範囲:300 nm~800 nm)

    Quantaurus-Tau 小型蛍光寿命測定装置: C11367-22  NEW

      • NIRタイプ

      NIR(近赤外)モデル。(対象サンプル:溶液・薄膜、測定波長範囲:380 nm~1030 nm)

      Quantaurus-Tau 小型蛍光寿命測定装置: C11367-24  NEW

        • スタンダードタイプ

        スタンダードモデル。(対象サンプル:固体(薄膜・粉末等)、測定波長範囲:300 nm~800 nm)

        Quantaurus-Tau 小型蛍光寿命測定装置: C11367-25  NEW

          • NIRタイプ

          NIR(近赤外)モデル。(対象サンプル:固体(薄膜・粉末等)、測定波長範囲:380 nm~1030 nm)

          ピコ秒蛍光寿命測定装置

          ピコ秒蛍光寿命測定装置

          二次元フォトンカウンティング法による高感度と最速5 psの高時間分解能を実現した蛍光寿命測定装置。多波長にわたる蛍光寿命を同時に測定します。

          ピコ秒蛍光寿命測定装置: C11200 / Mode-locked laser system

            • モードロックチタンサファイアレーザ用

            光源にモードロックチタンサファイアレーザを用いた蛍光寿命測定システム。(最大掃引周波数:20 MHz、時間分解能:5 ps)

            ピコ秒蛍光寿命測定装置: C11200 / Nitrogen-laser system

              • 窒素レーザ励起色素レーザ用

              光源に窒素レーザ励起色素レーザを用いた蛍光寿命測定システム。(最大掃引周波数:10 Hz、時間分解能:100 ps)

              ピコ秒蛍光寿命測定装置: C11200 / PLP system

                • PLP-10用

                光源にPLPを用いた蛍光寿命測定システム。(最大掃引周波数:20 MHz、時間分解能:10 ps)

                小型近赤外蛍光寿命測定装置

                c12132-26 製品写真

                YAGレーザ、検出器、分光器を一体化し、可視~近赤外領域におけるPL(フォトルミネッセンス)スペクトルとPLライフタイムを測定する装置です。

                小型近赤外蛍光寿命測定装置: C12132-26  NEW

                  • レーザクラス1対応
                  • ~1650 nm

                  レーザクラス1に対応したモデル。レーザ管理区域外での使用が可能です。

                  小型近赤外蛍光寿命測定装置: C12132-27  NEW

                    • レーザクラス3B対応
                    • ~1650 nm

                    レーザクラス3Bに対応したモデル。2分岐ファイバ計測への拡張が可能です。レーザ管理区域内で使用してください。

                    小型近赤外蛍光寿命測定装置: C12132-28  NEW

                      • 外部レーザ使用モデル
                      • ~1650 nm

                      外部レーザを励起光源として用いるモデルです。オプションの励起光源として、PLP-10 レーザダイオードヘッドも用意しています。

                      時間分解吸収分光解析システム

                      時間分解吸収分光解析装置

                      ピコ秒~ナノ秒の時間領域における過渡吸収スペクトルを測定。シングルショットで多波長同時に時間分解測定することにより、不可逆的な現象をとらえることが可能です。

                      時間分解吸収分光解析システム: Nanosecond system

                        • ナノ秒領域用

                        ナノ秒領域用過渡吸収測定システム。(時間分解能:7 ns、測定可能時間レンジ:20 ns~1 ms)

                        時間分解吸収分光解析システム: Picosecond system

                          • ピコ秒領域用

                          ピコ秒領域用過渡吸収測定システム。(時間分解能:70 ps、測定可能時間レンジ:0.5 ns~20 ns)

                          フラッシュフォトリシスシステム

                          フラッシュフォトリシスシステム

                          ナノ秒~ミリ秒領域における過渡吸収スペクトルや時間分解蛍光スペクトルを測定するシステム。260 nm~800 nmを同時に測定します。

                          フラッシュフォトリシスシステム

                            • ナノ秒~ミリ秒
                            • 過渡吸収測定

                            時間分解蛍光スペクトル測定も可能です。

                            ページの先頭へ

                            JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

                            JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。