浜松ホトニクスの研究事業体制

「光」をとおし、未知未踏に挑む

 

人類にとって今なお多くの未知の領域を残す「光」。浜松ホトニクスは「光」の研究と、その成果を活かした製品開発を通じて、未知未踏に挑み、新たな産業の創成を目指しています。そのアプローチは基礎研究・応用研究を皮切りに、光検出器・光源、光半導体製品、画像解析・光計測装置、レーザ及び関連技術開発の各分野に広がり、それぞれの分野で人類社会が抱える課題解決に挑んでいます。Photon is our business. の精神に貫かれたあくなき探究心と産業創成への強い意志が私たちの財産です。

 

このページでは、当社が培ってきた主なテクノロジーをご紹介します。

浜松ホトニクスの研究事業体制 

発光、受光、計測・測光など光を応用した各分野に製品を提供

 

光を追究する基礎研究・応用研究、要素技術、応用技術から生まれた知識や技術・製品は、
医療機器、各種分析機器、情報通信機器、OA機器をはじめ
幅広い分野でキーデバイスとして活躍しています。

 

ページの先頭へ