浜松ホトニクス株式会社 「画像センシング展2017」出展のご報告および関連資料ダウンロードのご案内

「画像センシング展2017」出展のご報告および関連資料ダウンロードのご案内

展示会の様子

会場風景

過日行われた「画像センシング展2017」では、多くのお客様に弊社ブースにお越しいただきました。
弊社ブースでは、イメージセンサを中心にカスタムカメラ、紫外領域に対応したカメラ機能拡張デバイス等を出展いたしました。本展示会では多岐にわたる展示品のなかでも特に測距イメージセンサに関するお問い合わせを多くいただきました。

会場でご案内した製品・技術と関連資料をWEBにて公開中!ぜひご覧ください。

 

 

CMOSエリアイメージセンサ

CMOSエリアイメージセンサ

当社のCMOSエリアイメージセンサは、独自の技術を用いることにより、『近赤外高感度』、『高速部分読み出し』といった特長をもっています。
産業・医療・計測・セキュリティなどの用途に適しています。
また、画素サイズが比較的大きいことから、輝点の高速位置検出やパターンマッチングが必要な用途などへの応用も期待できます。

近赤外高感度タイプ

SXGAフォーマット  S13101
VGAフォーマット  S13102, S13499

高速読み出しタイプ

QVGAフォーマット  S13103

CMOSエリアイメージセンサ分光感度特性

ラインアップ資料 公開中!

当社製CMOSイメージセンサの特長や各製品の仕様、撮影例を掲載した資料を公開しています。

 

詳細はコチラ

 


 

 

InGaAsリニア/エリアイメージセンサ

InGaAsリニア/エリアイメージセンサ

近年急速にニーズが高まっている市場として、ハイパースペクトラルイメージングがあります。当社は、カットオフ波長 2.15 μm (at -20 ℃)のエリアセンサをラインアップしています。そのほか、汎用性のあるVGA・QVGAフォーマットのエリアセンサや高速ラインレートのリニアセンサなど、産業計測をはじめ、分析・学術研究・医療分野に応用可能なInGaAsイメージセンサを幅広く取り揃えています。

ハイパースペクトラルイメージング向け

InGaAsエリアイメージセンサ G13441-01
(感度波長範囲: 1.3~2.15 μm、192 × 96画素)

汎用性のあるVGAフォーマット

InGaAsエリアイメージセンサ G13393-0909W
(感度波長範囲: 0.95~1.7 μm、640 × 512画素)

高速ラインレート

InGaAsリニアイメージセンサ G10768-1024DB
(感度波長範囲: 0.9~1.7 μm、1024画素、39,000ライン/s)

InGaAsリニア/エリアイメージセンサ分光感度特性

ラインアップ資料 公開中!

各製品の仕様や当社製InGaAsエリアイメージセンサを用いて取得した近赤外画像を紹介したラインアップ資料を公開しています。

 

詳細はコチラ

 


 

 

CMOSリニアイメージセンサ

CMOSリニアイメージセンサ

当社は、分析・計測・産業用など幅広い分野のニーズに対応可能なCMOSリニアイメージセンサをラインアップしています。前工程 (ウエハ処理)から後工程 (組立)までの生産設備を自社内に保有することで、ファブレスメーカーでは難しい細やかなカスタム対応が可能です。

 

 

CMOSリニアイメージセンサラインアップ CMOSリニアイメージセンサ分光感度特性

ラインアップ資料 公開中!

当社製CMOSリニアイメージセンサの特長やカスタム対応におけるパッケージ技術、他技術との組み合わせ例を紹介しています。

 

詳細はコチラ

 


 

 

測距イメージセンサ

測距イメージセンサ

測距イメージセンサは、TOF (Time-Of-Flight)方式で対象物までの距離を測定するセンサです。パルス変調した光源と組み合わせて使用し、発光・受光タイミングの位相差情報を出力します。
その信号を外付けの信号処理回路またはPCで演算することによって、距離データが得られます。

 

 

測距リニアイメージセンサ

64画素  S12973-01CT

256画素  S11961-01CR

測距エリアイメージセンサ

64 × 64画素  S11962-01CR

160 × 120画素  S11963-01CR

測距イメージセンサ-応用例

赤外LED

赤外LED

当社では、主に受光素子と組み合わせて使用される、赤色から中赤外の各種LEDを用意しています。化合物半導体材料に対応した結晶成長技術やプロセス技術により、さまざまな波長に対応した製品ラインアップを用意するとともに、厳しく管理されたアッセンブリ工程・検査工程により、高品質・高信頼性を実現しています。

■当社製のLEDの特長

・さまざまな波長に対応した広い製品ラインアップ

    当社は化合物半導体プロセスを有しており、近赤外LEDを中心に幅広く取り揃えています。

近赤外LEDラインアップ

・用途に合わせたパッケージ

    メタル/プラスチック/表面実装型/レンズ付きなど幅広いパッケージを用意しています。当社のLEDは、高温・高湿耐性や温度サイ
    クル耐性が重要な車載用途や、高い平行度が求められるエンコーダ用途にも利用されています。

・ご要望に合ったカスタム仕様に対応

    カタログ品の仕様変更に加えて、新たなエピウエハ結晶成長を行うフルカスタム品にも対応が可能です。

ラインアップ資料 公開中!

当社のLEDの特長、ラインアップや応用例を掲載した資料を公開しています。

 

ダウンロード

科学計測用CMOSボード型カメラ C11440-52U

お客様といちから製作するカスタムカメラ

当社のカメラは全ての機種において、お客様の用途に合わせたカスタマイズ対応が可能です。またお客様と一緒にカメラをいちから作り上げる「フルカスタマイズ対応」も承っております。展示ブースでは、「高感度・高画質」を特長とした様々なカメララインアップの展示に加え、お客様の用途に合ったカメラの紹介、カスタマイズ提案もさせていただきますので、お気軽に説明員へご相談下さい。

高速ゲートイメージインテンシファイアユニット

高速ゲート
イメージインテンシファイアユニット

デジタルカメラなど一般的な可視カメラに接続するだけでカメラの高機能化を実現するカメラ機能拡張デバイスです。

・不可視領域(紫外, 近赤外)を観察する
・高速現象の『3億分の1秒*』を捕らえる
・微弱光を観察する

関連資料&限定動画 配信/ 公開中!

紫外領域のイメージングに関する資料と動画を限定公開しております。

 

詳細はコチラ

*ゲート時間は型名により異なります。

カメラ選びの基礎知識

詳細はコチラ

特別付録!
『カメラ選びの基礎知識』公開中!

目に見えるものから、目に見えないものまで、あらゆる物、現象を観察するカメラ。浜松ホトニクスのカメラは様々な場面で活躍しています。
しかし、一言でカメラといえども、医療、バイオ、工業、農業等、その分野、目的によって適切なカメラを選択する必要があります。そんなカメラ選びの基礎知識を分かりやすくまとめた冊子となっておりますので、是非ご活用ください。

本ページに関するお問い合わせ : 浜松ホトニクス株式会社 営業本部 hq-info@hpk.co.jp