製品情報

イベント情報
浜松ホトニクスが出展を予定している展示会、学会、セミナーの情報をご覧いただけます。
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

コンピューテッド・ラジオグラフィー コンピューテッド・ラジオグラフィー

コンピューテッド・ラジオグラフィー(CR)

コンピューテッド・ラジオグラフィ(CR)とは、従来のX線フィルムに代わり、輝尽性蛍光体という特殊な蛍光プレートで、X線透過画像を短時間かつ高感度に画像化・デジタル処理し、診断する手法です。

X線がプレートに照射されると、プレート内で電子が発生し蓄積されます。レーザ光でプレート上を走査(励起)することにより、蓄積されたX線量に対応した可視光を発します。光電子増倍管はその微弱な可視光を電気信号に変換し、その後各デジタル信号処理を経て画像を構成します。

輝尽性蛍光体プレートによるX 線画像の取得

おすすめ製品

CR用 光電子増倍管

CR用検出器に要求される、高い安定性と量子効率を有する光電子増倍管です。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。