製品情報

hama hot vol.18
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

車載用バッテリ-基板

車載用バッテリー/基板

世界的なCO2削減の取組みの中で、自動車の電動化に向けた動きが加速しています。電気自動車(BEV)では、ガソリン車には搭載されなかった大容量のリチウムイオンバッテリーや、パワーデバイス制御用基板が搭載され、今後世界的にますます需要が高まっていく見込みです。

 

これらのキーパーツは、自動車の安全性にも大きく関与するため、品質を担保する、あるいは製品の歩留まり向上のためのX線検査に注目が集まっています。

浜松ホトニクスでは、車載用バッテリー及び制御基板の開発・製造に貢献する、X線非破壊検査に適した製品群をラインアップしております。

車載用バッテリ_基板-1

X線非破壊検査の原理

X線は、波長が非常に短くエネルギーの高い光(電磁波)であり、物質を透過する特徴を有します。X線が物質を透過する際には、対象物質の密度や厚みに応じて減衰が生じます。この特徴を利用したのがX線透過イメージングであり、X線検出器を用いることで、対象物中で生じるX線の減衰率差を画像のコントラストとして表示することが可能となります。

車載用バッテリ_基板-2

X線非破壊検査においては、X線源及び検出器の組み合わせにより、あらゆる用途での検査に対応が可能です。一般的には、連続的に搬送される対象物をインラインで検査する用途では1次元検出器が、オフラインでの3次元検査や構造解析の用途では2次元検出器が用いられます。

弊社はX線源及びX線検出器を広く取り扱うメーカーとして、最新技術を搭載した製品に加え、長年にわたり積み重ねた経験を元にしたソリューションの提案により、お客様の御要望にお応えします。

浜松ホトニクス製品の特長

 

車載用バッテリ_基板-3

浜松ホトニクスでは、X線イメージングに必要なX線源及びX線検出器を多数お取り扱いしております。

X線源

マイクロフォーカスX線源

マイクロフォーカスX線源は、X線焦点サイズをマイクロメートルオーダーにすることにより、高い幾何学倍率での撮影時にもボケの少ない高精細なX線画像の取得を可能とします。

 

車載用バッテリ_基板-4

 

 

車載用バッテリ_基板-5

 

X線検出器

X線TDIカメラ

X線TDIカメラは、TDI (Time Delay Integration) というCCDの特殊な読み出し技術を応用することにより、高分解能な画像と高感度・高速検査の両立を実現します。また、二次元センサと比較してX線TDIカメラでは、搬送される対象物をライン状の検出エリアで撮像するため、搬送方向に歪みの無い画像が取得できます。

 

車載用バッテリ_基板-6

 

 

車載用バッテリ_基板-7

 

撮像例

リチウムイオン電池、基板

 

車載用バッテリ_基板-8

 

 

車載用バッテリ_基板-9

 

 

車載用バッテリ_基板-10

 

 

車載用バッテリ_基板-11

 

 

車載用バッテリ_基板-12

 

 

車載用バッテリ_基板-13

 

その他

 

車載用バッテリ_基板-14

 

 

車載用バッテリ_基板-15

 

おすすめ製品

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。