製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

Blood test_biochemical

血液検査 (生化学検査)

血液や尿の成分 (タンパク、糖、酸素など)を定量測定する生化学検査は、病気の診断や治療判定に広く利用されています。測定方法の一つに、光の吸光度を用いた手法があり、血液検査装置に多く採用されています (検体に光を照射し、透過した多波長光を分光して光センサで検出)。

当社では、その光源としてキセノンフラッシュランプ、光検出器としてフォトダイオード、さらにフィルタやグレーティングなどの光学系を用意しています。また、センサ・フィルタ・信号処理回路を一体化した光学モジュールも用意しており、カスタム設計・製造にも対応しています。

吸光度を用いた血液検査装置の例

01 Blood test (Biochemical test)_01_ja

光学モジュールの例

01 Blood test (Biochemical test)_02_ja

おすすめ製品

オプティクスモジュール

フォトダイオード、ビームスプリッタ、フィルタ、I-V変換回路から構成された、血液分析装置用の光学モジュールです。10波長の光を同時検出することが可能です。

ミニ分光器 TFシリーズ

波長 340~830 nm対応の高分解能のファイバ入力式分光器です。小型・薄型、低価格を特長としています。 本製品以外にも、感度波長や分解能の異なるタイプを多数用意しています。

ミニ分光器 マイクロシリーズ

携帯機器への組み込みに適した、指先大サイズの小型分光器ヘッドです。 グレーティングとセンサを内蔵し、340~850 nmにおいて多波長同時計測が可能です。

2Wキセノンフラッシュランプモジュール

点灯動作回路を内蔵したパルス点灯ランプモジュールです。42×42×37 mmの小型サイズで設計の自由度が高く、POCT機器への組み込みにも対応します。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。