製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

LiDARに適した近赤外高感度のSi APD  

S14643/S14644/S14645シリーズ

S14643/S14644/S14645シリーズは、LiDARや産業機器に適した近赤外高感度のSi APDです。
従来のSi APDをリニューアルし、課題となっていた製品間での降伏電圧のバラツキ (±50 V程度)を±20 V以下に抑えています。
また、ノイズの原因となる暗電流を従来の半分以下に低減し、動作温度範囲の拡大も実現しました。
従来品 (S10341シリーズ、S12427シリーズ、S12926シリーズ)と形状を変えずに特性を改善しているため、従来品をご使用のお客様も大きな設計変更をせずにご使用いただけます。

ラインアップ

LiDARの光源に用いられる近赤外レーザダイオード (870 nm, 905 nm など)や、産業用途に適した赤色レーザ (660 nm)に対して高い感度を持つSi APDをラインアップしています。

遮断周波数

分光感度特性

*1: S14643シリーズ λ=760 nm、S14644シリーズ λ=800 nm、S14645シリーズ λ=900 nm

特性・仕様の改善

降伏電圧のバラツキを大幅に低減

個体ごとの降伏電圧のバラツキを±20 V以内に抑制しました。
同じゲインを得るための電圧の個体差が小さくなるため、アプリケーションに組み込む際の調整を簡略化することが期待できます。

暗電流を半分以下に低減

ノイズの原因となる暗電流を、従来品の半分以下に低減しました。
微弱光検出などの高精度な測定が可能です。


温度範囲の拡大

組立技術の改善により、使用可能な温度範囲が拡大しました。
屋外をはじめとした、さまざまな環境下でのアプリケーションにご利用いただけます。

項目 新製品 従来品
動作温度 -30 ~ +100 ℃ -20 ~ +60 ℃
保存温度 -40 ~ +100 ℃ -40 ~ +80 ℃

リフローピーク温度・MSLの改善

リフローピーク温度の拡大、MSL (防湿梱包開封後)を改善しました。


項目 新製品 従来品
リフローピーク温度 260 ℃ 240 ℃
MSL 2a (4週間) 5a (24時間)

仕様

型名 受光面サイズ 感度波長範囲 最大感度波長 typ. 従来品
NEW S14643‐02 Φ0.2 mm 400 ~ 1000 nm 760 nm S12427-02
NEW S14644‐02 Φ0.2 mm 400 ~ 1000 nm 800 nm S10341-02
NEW S14644‐05 Φ0.5 mm S10341-05
NEW S14645‐02 Φ0.2 mm 400 ~ 1100 nm 840 nm S12926-02
NEW S14645‐05 Φ0.5 mm S12926-05

データシート