製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

世界最高レベルの紫外感度、紫外耐性を実現
TDI-CCDとCMOS読み出し回路を組み合わせた新しいタイプのイメージセンサ

TDI-CCDイメージセンサ S14810/S14813

S14810/S14813は、高速撮影時においても十分な明るさの画像が得られるTDI-CCDと、高速ラインレート・デジタル出力を可能とするCMOS読み出し回路の特長を合わせもった新しいタイプのイメージセンサです。

従来のTDI-CCDイメージセンサは、高感度かつ高速撮影が可能であるものの、アナログ出力のためお客様側で信号処理回路を用意する必要がありました。S14810/S14813は、デジタル出力のCMOS読み出し回路を採用しているため、外部回路の設計が簡素化できます。

イメージセンサの画素数や、ラインレート向上のため並列読み出し数を変更するなど、カスタム対応も可能です。

S14810/S14813の仕様

構造/積層型CCD-CMOS

世界最高レベルの紫外感度、紫外耐性

S14813は、当社で長年培った受光面技術を採用し、世界最高レベルの紫外感度、紫外耐性を実現しました。TDI方式では、高速で移動する被写体を撮像するため、デバイスに入射する光量が少ないことから、高感度であることが求められています。

紫外線感度が不要で、デバイスに入射する光量が十分な場合は、S14813よりも安価なS14810もお使いいただけます。

TDI動作

TDI (Time Delay Integration)は、CCDの特殊な読み出し方式です。CCDでは電荷読み出しの時、1ライン単位で垂直転送を行います。この転送のタイミングと対象像の移動するタイミングを合わせれば、CCDの垂直段数だけ露光することができます。この方式をTDIと言い、移動物体を高速かつ高感度で撮影することが可能です。

型名 NEW S14810 NEW S14813
写真

s14810

s14813

タイプ 表面入射型 裏面入射型
画素サイズ (H × V)
12 × 12 μm
有効画素数 (H × V)
1024 × 128 pixels
開口率
100%
アンチブルーミング
FW × 100 min.
垂直クロック
2層 (双方向)
窓材 硼珪酸ガラス 石英ガラス

この製品に関するお問い合わせ