製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

”タッチレス” の機器操作や、
自動ロボットなどによる ”省人化” に貢献する『3D TOFセンサ』

測距イメージセンサ S15452/S15453/S15454-01WT

衛生管理を目的とした機器の非接触操作やソーシャル・ディスタンスの計測、自動ロボットによる省人化が身近な生活の中に広がりつつある中、それらを実現するためのセンシング技術が改めて注目されています。

測距イメージセンサは、間接TOF方式により対象物までの距離を測定するセンサです。人物や物体の有無の検知や形状認識により、「タッチレス」、「省人化」を必要とするさまざまなシーンに応用することが可能です。

このたび、裏面入射型の3製品 (64画素、256画素、96×72画素)をラインアップに追加しました。

今後、センサラインアップの拡充や、光源 (パルスレーザダイオード)・光学系・集積回路 (ASIC)を一体化したモジュール製品のリリースも予定しています。


[前] 測距イメージセンサ S15452/S15453/S15454-01WT
[後] 測距イメージセンサモジュール (開発中)

主な特長

1) 画素数の異なる3製品をラインアップ (64 画素、256 画素、96×72 画素)

2) 近赤外域で高感度を実現

3) 外乱光耐性向上 (従来品比)

4) 小型WLP (Wafer Level Package)タイプ

用途例

障害物検知

形状認識

タッチレスインターフェース

モーションキャプチャ

関連動画

障害物検知、形状認識、ジェスチャー検知など、測距イメージセンサの応用例を動画で紹介しています。

ラインアップ

型名 NEW S15452-01WT NEW S15453-01WT NEW S15454-01WT
写真

s15452-01wt

s15453-01wt

s15454-01wt

タイプ
リニアイメージセンサ
エリアイメージセンサ
有効画素数 (画素) 64 × 1 256 × 1 96 × 72
画素ピッチ (μm) 20 20 50
イメージサイズ (mm) 1.28 × 0.05 5.12 × 0.05 4.80 × 3.60
感度波長範囲 (nm)
500~1000
最大感度波長 (nm)
800

モジュール製品/カスタム製品

裏面入射型測距イメージセンサを内蔵した「測距イメージセンサモジュール」の製品化を予定しています。

当社では、お客様のご要望に合わせたモジュールのカスタム対応が可能です。標準品の仕様変更から、新規設計まで幅広く承っています。
独自の投受光デバイスに加え、光学設計・回路設計・実装・ソフトウェアなど、さまざまな技術を有しており、これらを組み合わせることにより、デバイス性能を最大限に活かしたモジュールをご提供します。

データシート

この発表に関するお問い合わせ