製品情報

新製品ニュース hama hot
浜松ホトニクスの最新の製品や技術をご紹介。最新号をダウンロードいただけます。
イベント情報
浜松ホトニクスが出展を予定している展示会、学会、セミナーの情報をご覧いただけます。
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

シーケンサ接続に対応し、設置面積を約30%削減
インライン製造装置や検査装置への組み込みを容易にした
膜厚計 Optical NanoGauge の新製品「C13027」を発売
4月8日(水)から「高機能フィルム展」に出展

2015年03月24日
  • 浜松ホトニクス株式会社
    本社:浜松市中区砂山町325-6
    代表取締役社長:晝馬 明(ひるま あきら)

膜厚計Optical NanoGauge「C13027」

膜厚計Optical NanoGauge「C13027」

浜松ホトニクスは、シーケンサ接続に対応し、小型化することで装置への組み込みを容易にした膜厚計の新製品Optical NanoGauge(オプティカル・ナノゲージ)「C13027」を、国内外のフィルム、FPD(フラット・パネル・ディスプレイ)、半導体の塗布、薄膜成膜などの製造装置や検査装置メーカー向けに、4月1日から発売します。

なお、本製品は、4月8日(水)から3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される、高機能フィルム業界世界最大のフィルム技術の専門展「第6回高機能フィルム展 ~フィルムテックジャパン」に出展します。

*シーケンサ:工場などにおける機器をプログラムによりあらかじめ定められた条件に従って自動制御するための装置。

この発表に関するお問い合わせ