製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

浜松ホトニクスのCSR

当社は、コーポレートガバナンスに関する基本方針のもと、倫理観と良識をもって企業活動を行っています。また、光技術を通して新しい産業を創成することにより、社会、人類に貢献し、かつ健全で信頼される企業として成長・発展することを目指しており、社会の持続可能な発展に貢献してまいります。

コーポレートガバナンスに関する基本方針

経営理念のもと、当社グループが持続的に成長し、長期的な企業価値を向上させ、もって株主の皆様に当社株式を安心して長期的に保有していただくことを可能とするため、最良のコーポレートガバナンスを実現することを目的として、取締役会決議に基づき本基本方針を制定しています。

(改正:平成28年12月16日)

企業倫理及びコンプライアンスに対する考え方

コーポレートガバナンスに関する基本方針のもと、企業の社会的責任を自覚し、法令・各種規則等を遵守するとともに、社員一人ひとりが高い倫理観と未知未踏の領域への追求心を持って行動します。

CSR基本方針

企業活動は、従業員一人ひとりの行動に基づき行われるものであります。従業員一人ひとりが日々の仕事を通じて研鑽し、新しい知識の吸収、情報の正しい伝達により未知未踏の領域を追求するとともに、人権を尊重し、関係法令、国際ルールおよびその精神を遵守することは勿論のこと、社会の一員として真に正しい行動をする企業風土を醸成しなければなりません。

我が国が世界で生き残るには、人類にとって未知未踏の領域を追求することで新しい知識を得て、新しい産業を生み出すことが重要であります。

当社では、『CSR基本方針』を策定し、従業員一人ひとりの高い倫理観の維持と光技術を通して新しい産業を創成することにより、社会、人類に貢献し、かつ健全で信頼される企業として成長・発展することを目指しております。

  1. 企業倫理の徹底を図り、全社員が社会の一員として真に正しい行動をする企業風土を醸成する。
  2. 光の人類未知未踏領域を追求し、新たな産業の創成を目指す。
  3. 関係法令、国際ルールおよびその精神を遵守する。
  4. ステークホルダーに対して適時適切に正確な情報を開示する。
  5. 高品質かつ安全な製品・サービスを提供し、光科学技術を通して社会、人類に貢献する。
  6. 事業活動によって影響を与える人々に配慮し、人権を尊重する。
  7. 社員を尊重し、能力開発を支援し、働きやすく安全な職場環境を提供する。
  8. 環境に配慮し、健全で持続可能な事業活動を展開する。
  9. 情報を適切に管理し、不正アクセス、情報漏洩、不正使用等を防止する。
  10. 社会の一員として社会貢献活動を展開する。

ステークホルダーへの姿勢

コーポレートガバナンスに関する基本方針、企業倫理及びコンプライアンスに関する基本的な考え方及びCSR基本方針のもと、当社を取り巻く各ステークホルダーに対し、次のような姿勢で行動し、健全で信頼される企業として成長・発展する体制づくりを図っております。

お客様に対する姿勢

  • 公正な取引、公正な競争による事業活動の徹底
  • 関連法令の遵守
  • 製品・サービスに関する適切な情報の提供
  • お客様とのコミュニケーションの促進
  • 個人情報、プライバシーの保護
  • 高品質かつ安全な製品・サービスの提供
  • 安定的・継続的な製品・サービスの提供
  • 製品・サービスに関するアクセシビリティの向上
  • お客様情報の漏洩、不正アクセス等の防止

お取引先に対する姿勢

  • 下請法を遵守した公正な取引
  • 倫理観を持った公正な購買活動の実施
  • 不正輸出入の防止
  • 知的財産権の尊重
  • 経営理念、行動規範の周知
  • 調達方針、調達手続きの明示
  • お取引先とのコミュニケーションの促進
  • 安全と品質に関する要求事項の明確化
  • お取引先における安全品質確保のための支援
  • 人権(労働環境)配慮に関する要求事項の明確化
  • 環境問題に関する取引先との連携協力の強化

株主様に対する姿勢

  • インサイダー取引防止
  • 不正な利益供与の排除
  • コーポレートガバナンスに関する情報公開
  • 財務及び業績に関する適時適切に正確な情報公開
  • CSRに関する情報公開
  • リスクに関する情報公開
  • 適正な配当
  • 株主総会のよりよい運営
  • 環境経営に対する理解促進
  • 企業の社会貢献活動に対する理解促進と支持の獲得

社員に対する姿勢

  • 企業倫理、企業行動規範に関する理解の促進
  • 労働条件に関する情報の開示
  • 経営と社員及び社員相互の社内コミュニケーションの促進
  • 個人情報、プライバシーの保護
  • 知的財産権(含む営業秘密)の取り扱いに関する理解促進
  • 社員による不正行為の防止と早期発見のための取り組み
  • 安全な職場の実現
  • 適切な労働時間の管理と過重労働の禁止
  • 安全と品質に関する理解促進
  • 多様な人材が能力を発揮できる人事制度
  • 雇用差別の禁止と機会均等
  • 職場の安全衛生、社員の健康管理の充実
  • 社員の能力開発の支援
  • 社員との誠実な対話協議
  • 児童労働、強制労働の禁止
  • 人権への配慮
  • 社員の仕事と家庭の両立支援
  • 社員の社会貢献活動への自主的取り組みの推奨支援
  • 環境についての教育啓発

社会に対する姿勢

  • 贈収賄や汚職を含むあらゆる形態の腐敗の防止
  • 公的研究費の不正な使用及び不正な受給の禁止
  • 社会人類に貢献する新技術の開発
  • 他社の知的財産の尊重
  • 環境に関する法令の遵守
  • 地域社会とのコミュニケーションの促進
  • 施設設備の安全
  • 雇用の創出
  • 環境負荷と環境リスクの低減への対応(地球温暖化防止、3Rの推進、化学リスク管理等)
  • 自然保護(含む生物多様性の保全)への取り組み
  • 社員の地域コミュニティ参加の奨励
  • 地域社会の自立に向けた課題解決のための経営資源の投入
  • 反社会的勢力の排除
  • 研究開発にあたっての研究倫理に関する留意
  • 国際基準に準拠した人権の尊重
  • 事業進出退去時の影響の検討
  • 現地産業の育成への貢献
  • 現地の文化や慣習の尊重
  • 海外における各国の法令遵守
  • 現地関係者とのコミュニケーションの促進

企業行動規範

企業活動にあたり、法令及びその精神を遵守するとともに高い倫理観と責任感をもって行動し、社会から信頼と共感を得るべく企業行動規範を制定しております。

  • 取引に際して関連法令を遵守する。
  • 公正な取引、公正な競争による事業活動を徹底する。
  • 高品質かつ安全な製品・サービスを提供する。
  • 個人情報、プライバシーを尊重し保護する。
  • 製品環境規制関連を遵守する。
  • 購買活動においては下請法を遵守する。
  • 倫理観を持った公正な購買活動を実施する。
  • 不正輸出入を防止する。
  • 取引に際しては相互の知的財産権を尊重する。
  • 反社会的勢力の関係を排除する。
  • 不正な利益供与を排除する。
  • インサイダー取引を防止する。
  • コーポレートガバナンスに関する情報を適切に公開する。
  • 財務及び業績に関する情報を適時適切に公開する。
  • CSRに関する情報を適切に公開する。
  • リスクに関する情報を適切に公開する。
  • 適正な配当をする。
  • 社員に対する企業倫理、企業行動規範に関する理解の促進を図る。
  • 社員による不正行為の防止と早期発見に取り組む。
  • 安全な職場を実現する。
  • 社員の安全と品質に関する理解を促進する。
  • 多様な人材が能力を発揮できる人事制度を推進する。
  • 雇用差別の禁止と機会均等を推進する。
  • 職場の安全衛生、社員の健康管理の充実を図る。
  • 児童労働、強制労働を禁止する。
  • 社員の人権へ配慮する。
  • 施設・設備の安全を確保する。
  • 他社の知的財産を尊重する。
  • 事業活動における環境法規制を遵守する。
  • 環境負荷と環境リスクの低減への対応(地球温暖化防止、3Rの推進、化学リスク管理等)を推進する。
  • 公的研究費の不正な使用及び不正な受給を禁止する。
  • 倫理観を持った公正な研究活動を推進する。
  • 社会貢献活動に積極的に参加する。
  • 海外においても国際基準に準拠した人権尊重を徹底する。
  • 海外における各国の法令を遵守する