製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

2016年紹介製品

当社は、製品のアプリケーションを通じて地球環境保全や環境負荷低減を行うとともに、製品自体の環境対策として新製品開発や新技術開発を推進し環境配慮型製品の拡販に努めています。その代表例を紹介します。

分光器

A13658はリニアマルチアノード光電子増倍管用に最適デザインされた高感度/高速マルチチャンネル分光計測に使用されるポリクロメータ分光器です。構造を見直すことで、従来品より入射効率をピーク波長で50 %から70 % に改善しつつ、体積は1/2以下、質量は22 % 削減し、小型・軽量化を実現しました。

分光器

分光器  事例

InGaAsエリアイメージセンサ

人の目には見えない近赤外線領域の画像を撮影できるイメージセンサのG12242-0707Wは、プラスチックのリサイクル選別等、各種赤外線カメラに搭載されています。CMOSプロセスの改善により回路機能を損なわずに画素サイズを50 µm□ から20 µm□ へ縮小し、従来品に比べて同じ画素数でありながら、小型・軽量化を実現しました。

 

InGaAsエリアイメージセンサ

InGaAsエリアイメージセンサ ,事例

NanoZoomer

S210/C13239-01は、最大210枚のガラススライドを自動でスキャンし、高解像度なデジタルデータに変換する病理用途向けバーチャルスライドスキャナです。LED光源やCMOSセンサの採用により、従来品に比べ半分以下の消費電力で動作しつつ、小型・軽量化を実現しました。

NanoZoomer  ,事例

NanoZoomer  ,事例

CW量子カスケードレーザ

中赤外レーザである量子カスケードレーザのパッケージ窓板は、赤外線を透過する材料を用いる必要があります。従来品ではセレン化合物を含むジンクセレン(ZnSe)窓板を使用していましたが、環境に配慮したゲルマニウム製の窓板に変更しました。

CW量子カスケードレーザ

CW量子カスケードレーザ   ,事例