製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

環境活動の目標と実績

中長期目標

テーマ 中長期目標
環境マネジメントシステム 環境基本方針・目的・目標を維持、向上する
環境マネジメントシステム(EMS)を推進する
製品における環境への取り組み 環境に配慮した製品の製造及び開発に取り組み、新市場、新顧客を拡大する
化学物質の適正管理 化学物質の適切な管理体制を確立する
化学物質の危険有害性に関する把握・管理を促進する
75期までにGHS版SDSを全社で85 %以上保持
汚染予防 法規制等を遵守し、環境汚染の防止に努める
地球温暖化防止への取り組み 74期(2021年9月期)にエネルギー消費原単位を66期比8 %以上改善
84期(2031年9月期)にエネルギー消費原単位を66期比18 %以上改善
84期(2031年9月期)に使用電力の再生可能エネルギー比率5 %以上
3Rへの取り組み 全社で最終処分率 1.8 % 未満を維持
74期までに全社最終処分率 1 %未満を達成
水資源保護の取り組み 74期までに売上高原単位水使用量を69期比5 %削減
環境・社会コミュニケーション 環境コミュニケーションを推進する

第71期の目標・実績と第72期の活動目標

第71期環境活動の目標の達成状況と、第72期の主な取り組みは以下の通りです。

評価基準 ○:達成 ×:未達成

項目 第71期の主な目標 第71期の主な実績 評価 第72期の主な目標
環境マネジメントシステム ISO14001認証事業所におけるEMSの継続的な維持管理および向上 ・外部審査機関の維持・更新審査を受審
・ISO14001改正への対応を進め、全ての認証事業所で2015年版対応が完了した
ISO14001認定事業所におけるEMSの継続的な維持管理および向上
環境関連法規制を遵守 環境関連法規制の違反:0件 環境関連法規制を遵守
製品における環境への取り組み 「環境管理物質運用(化学物質管理)基準」に基づく社内外運用とその改訂 ・「環境管理物質運用基準」を第15版に改訂
・グリーン調達説明会(取引先様)、社内教育(国内:8回、現地法人・海外代理店:7回)の実施
「環境管理物質運用(化学物質管理)基準」に基づく社内外運用とその改訂
環境貢献、配慮型製品の開発・研究を推進 各事業所にて推進した 環境貢献、配慮型製品の開発・研究を推進
事業活動における環境への取り組み 化学物質の適正管理
GHS版のSDS収集を推進 GHS版SDSの全社保有率84.4 % GHS版のSDS収集を推進
化学物質の適切な取り扱いに対する意識の向上 化学物質の使用者約542名に対し、危険有害性や適切な取扱いの安全教育を実施。 化学物質の適切な取り扱いに対する意識の向上
汚染予防
VOC大気排出量を売上高原単位で2000年度比30 %削減を維持、回収率50 %以上 2017年度のVOC大気排出量は2000年度比売上高原単位で52.7 %削減、回収率は63.1 % VOC大気排出量を売上高原単位で2000年度比30 %削減を維持、回収率50 %以上
自主基準に沿う運用の維持管理 法規等の確認や対応、環境保全施設の視察の実施 自主基準に沿う運用の維持管理
地球温暖化防止への取り組み
省エネルギーの推進と啓発活動 Fun to Share賛同企業として以下の活動を推進
・省エネコンテスト2018を開催、637名が参加
・「ライトダウンキャンペーン」に国内11事業所が参加
省エネルギーの推進と啓発活動
再生可能エネルギーの導入を推進 ・2018年10月より、中部電力「CO2フリー電力」の導入を開始 再生可能エネルギーの導入拡大を検討
エネルギー消費原単位を66期比で5 %以上改善 66期比19.2 %削減 エネルギー消費原単位を66期比で6 %以上かつ前期比1 %以上改善
3Rへの取り組み
全社で最終処分率1.8 %未満を維持 最終処分率0.4 % 全社で最終処分率1.8 %未満を維持
廃棄物委託先の管理を推進 廃棄物委託先への実地確認等を通じて、委託廃棄物が適正に処理されている状況を確認 廃棄物委託先の管理を推進
水資源保護の取り組み
74期までに水使用量を売上高原単位で69期比5 %削減 69期比14.9 %削減 74期までに水使用量を売上高原単位で69期比5 %削減を維持
水リスクを評価する 水リスク評価ツールを用い、全生産拠点及び研究所の水リスクを評価 水リスクを評価する
環境・社会 コミュニケーション 生物多様性保全活動の推進 ・幸せ記念樹の配付
以下の活動を行い、延べ529名の社員が参加
・各事業部で地域美化活動を延べ12回実施
・浜名湖クリーン作戦、防潮堤植樹などへ参加
生物多様性保全活動の推進
社内外への環境関連情報の発信 ・環境報告書(日・英)、WEBにて環境情報を発信
・社内報にECO通信を年4回掲載
社内外への環境関連情報の発信