製品情報

イベント情報
浜松ホトニクスが出展を予定している展示会、学会、セミナーの情報をご覧いただけます。
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

紛争鉱物に対する取り組み

2010年に米国で「金融規制改革法」(ドッド・フランク法)が成立し、同法の第1502条で米国内の上場企業に対して、紛争鉱物に関する情報開示を求める規則が採択されました。紛争鉱物とは、コンゴ民主共和国とその隣接国で産出される金、タンタル、スズ、タングステンの4鉱物で、同法はその地域で暴虐行為や人権侵害を行っている武装集団の資金源を断つことを目的としています。

浜松ホトニクスは、当該紛争に関わらない調達を目指します。
取引先様に弊社の方針をご理解いただき、調査へのご協力をお願いするとともに、紛争に加担していないと認定された精錬所からの調達を要請します。本活動を通じて、お客様へは適切な情報提供を行ってまいります。

※ RMAP (Responsible Minerals Assurance Process) 適合精錬所