製品情報

イベント情報
浜松ホトニクスが出展を予定している展示会、学会、セミナーの情報をご覧いただけます。
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

教育・研修制度と福利厚生

教育・研修制度

浜松ホトニクスでは、特に若手社員の教育が大切だと考えています。真っ白なキャンパスをもって入社する新入社員!その無限の可能性を引き出し、当社のカラーに見合った成長をしてもらうために、充実したプログラムを用意しています。

プレニューカマーミーティング

目的 就職とは違った観点で、再度ホトニクスを知ることにより、将来の活躍像や働き方をイメージしていただきます。
また、内定者同士の絆を深める事によって、入社後の研修に対する期待感を高めます。
研修内容 会社概要・製品・技術知識習得のための講義、また主体性の促進・目標設定の方法についての講義等を実施いたします。
研修期間 7月に実施。浜松、大阪、東京の会場でいずれか1日

新入社員教育

目的 社会人として、また浜松ホトニクスの社員として自覚をもって仕事に励む事ができるよう教育をおこないます。
研修内容 浜松ホトニクスの主力製品や事業内容を学び、自社をより深く知るとともに、社会人として必要なビジネスマナーや仕事の心構えについて学びます。また社会生活をより健康に営むために、安全衛生・健康管理・交通ルールに関する講義をおこないます。
研修期間 入社式後、1週間程度

事業部研修(総合職 総合コースのみ)

事業部研修とは

当社の仕事のスタイルを学ぶとともに、光技術をはじめとする様々な技術を学び、必要なスキルを身につけます。また半年間の研修期間を用いて、希望職種(事業部)を探してもらいます。

事業部研修の目的 総合コースの方は、半年間かけて、電子管事業部、固体事業部、システム事業部、中央研究所をまわり、当社での仕事のスタイルや基礎知識を学ぶとともに、社内の人的ネットワークを構築するための研修となります。

職種別コースの方は、配属事業部にて専門性を高めるための研修をしていただきます。研修内容は配属事業部によって異なります。
事業部研修の期間 半年間

フォローアップ研修

フォローアップ研修

目的 入社時研修及び事業部研修を補足する形で、身につけておく必要がある、あるいは、身につけておくと将来役立つ基本的な実用知識の習得を行ないます。また事業部研修への主体的参加の促進にもつながります。
研修内容 主要製品説明、経費と成果、海外子会社、法律知識等を学びます。 また文章の書き方、マナー教育等についての講義もあります。
研修期間 事業部研修期間中に4回実施します。

特許研修

目的 研究型企業である浜松ホトニクスでは、新たな発見や発明をして、企業の利益に貢献する知的財産が獲得できる能力が必須となります。まずは基本的な知識を身につけていただきます。
研修期間 事業部研修期間中に1週間の特許研修をおこないます。

社内教育

目的 会社の休日や時間外を利用して、社員が自由参加で受講している教育です。浜松ホトニクスでは、自主性を重んじ、自ら求めて学ぶ姿勢・気持ちが重要と考えます。
研修内容 当社社員が講師となり、各事業部の製品紹介や専門的な知識を学ぶ講座から、日常生活に役立つような講座まで全20講座程度を開講しております。
研修期間 1年間。回数は講座により異なります。

語学教育

目的 浜松ホトニクスでは販売先の7割程度が海外となります。 実務で使える「英語力」をめざし、少人数制で養成をおこなっています。
研修内容 外国人講師による英語と中国語のクラスがあり、英語では初級クラス~上級クラスが、 中国語では初級クラスがあります。各クラス定員が5名です。各事業部・研究所で実施しています。
研修期間 半年単位で、20回実施。受講料の半額は会社で負担しております。

福利厚生(経済支援編)

従業員持株会

自社株の購入を通じて従業員の資産形成を支援する制度です。給与等から天引きされた従業員一人ひとりの投資金額をまとめ、従業員持株会が窓口となって自社株を購入するため小額から始めることができ、会社からも奨励金が支給されます。

独身寮

遠隔地より当社へ勤務される方の為に、独身寮を設けています。全個室のワンルームで1部屋6畳程度の広さです。各部屋にはミニキッチン、ベッド、机、タンス、エアコンが備え付けられていて、毎月の寮費は1万円以下です。また駐車場も1人1台用意されていて、駐輪場もあります。食堂も完備されていて快適な生活を送ることができる環境が整えられています。

 

福利厚生(心身充実編)

年次有給休暇

入社時点で13日の有給休暇が与えられます。付与される日数は勤続年数に応じて徐々に増え、入社後7年目からは最大の年間20日となります。
平成29年度全社有給休暇平均取得率は、約71%です。
使用できなかった有給休暇は翌年度に限り繰越せます。翌年度でも使用できない場合は、積立保存休暇として70日まで保存できる制度があります。積立保存休暇は本人の長期私傷病、家族の介護、子供の看護・教育等のために利用することができます。

育児休暇制度

仕事と育児の両立をバックアップする様々な制度があります。育児休暇については女性の取得率は100%、まだ少数ですが男性の取得もあります。その他にも短縮時間勤務、フレックスタイム勤務、シフト勤務など充実した制度を用意しています。

リフレッシュ休暇

休暇を取り、心身のリフレッシュを図ってもらう制度です。勤続15年で3日、勤続25年・35年で5日支給されます。

メモリアル休暇

年次有給休暇とは別に、誕生月に限って1日付与されます。

運動会

毎年5月に開催されます。新入社員から役員まで参加して、各事業所ごとに競います。子供たちの競技もあり、家族連れでも楽しめます。

親睦団体 光友会

法人契約スポーツクラブがあり、法人料金にて気軽に利用することができます。

「会員相互の親睦と福利を計り、併せて生産意欲の昂揚に資すること」を目的とした全従業員の加入する親睦団体です。バスケット、テニス、野球、サッカー、ビリヤード、音楽など37のクラブ・同好会があり、全社的に活発な活動を行っています。また、光友会では運動会、夏祭り、ツアー旅行、クリスマスパーティ等、多数の催し物を開催しています。

光友会

光友会