C13247配管腐食検査用エネルギー弁別型放射線ラインセンサ

C13247

カタログ [1 MB/PDF]

石油・ガス・化学プラント等の配管の減肉を効率的に発見するエネルギー弁別型放射線ラインセンサです。今までにない高精度な配管減肉検査を実現します。
従来の目視検査・超音波検査の場合、保温材を剥がす必要があり、足場架設や保温材脱着などの付帯工事に掛かる時間・コストの問題がありました。また、従来の放射線検査・中性子水分計測検査の場合、散乱線の影響を受けやすく正確な測定が困難という問題がありました。
エネルギー弁別型放射線ラインセンサはそれらの問題を解決し、鮮明な画像を捉えることが可能です。

説明動画

ページの先頭へ

用途

e_c13247_sc_ja.jpg

ページの先頭へ

特長

e_c13247_ft_ja.jpg

ページの先頭へ

撮像例

e_c13247_ae_ja.jpg

ページの先頭へ

仕様

e_c13247_sptbl_ja.jpg

ページの先頭へ

外形寸法図(単位:mm) 接続図

e_c13247_dosc_ja.jpg

ページの先頭へ

ページの先頭へ

JavaScriptがオフのため、「お気に入り」機能は使用できません。

JavaScriptがオフのため、「閲覧履歴」機能は使用できません。