パルスレーザダイオードバーモジュール

L11398-16P808

ピーク光出力1600 Wの小型なパルスレーザダイオード(LD) バーモジュールです。LDバーを狭いピッチでスタックしているため、高密度なレーザ光が出射可能です。固体レーザ励起をはじめとした高ピーク出力が必要なさまざまな用途に使用できます。

型名 L11398-16P808
タイプ パルススタックモジュール
ピーク発振波長 min. 803 nm
ピーク発振波長 typ. 808 nm
ピーク発振波長 max. 813 nm
光パルス出力(ピーク出力) typ. 1600 W
スペクトル半値幅 typ. 4 nm
動作電流 typ. 105 A
動作電圧 typ. < 30 V
ビーム広がり角(水平) typ. < 10 °
ビーム広がり角(垂直) typ. < 26 °
しきい値電流 typ. 25 A
スタックピッチ 0.4 mm
最大スタック数 16
動作温度 + 5 to + 35 ℃
保存温度 - 20 to + 55 ℃
パッケージ 多段オープンヒートシンク

ピーク光出力 - 順電流特性

発光スペクトル

外形寸法図(単位:mm)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。