製品情報

イベント情報
浜松ホトニクスが出展を予定している展示会、学会、セミナーの情報をご覧いただけます。
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

DFB-パルス駆動型QCL

SPC構造並びに分布帰還型構造(DFB)の採用によって、室温動作で、シングルモード発振する量子カスケードレーザです。 TO-8パッケージ内蔵のペルチェ素子で動作温度を制御することで、シングルモードを維持したまま、モードホップフリーでの波長掃引が実現可能です。パルスタイプでは、周囲温度の影響を受けにくいため、高温環境での動作に有利です。

型名 波長 波数 ターゲットガス
L12014-2231T-C 4.48 μm 2231 cm-1 N2O, CO, CO2
L12015-1901T-C 5.26 μm 1901 cm-1 NO
L12016-1630T-C 6.13 μm 1630 cm-1 NO2
L12017-1278T-C 7.82 μm 1278 cm-1 CH2, N2O
L12020-0993T-C 10.07 μm 993 cm-1 NH3

読み込み中です件見つかりました

もっと見る

該当する製品がありませんでした。
検索条件を変えて再度検索してください。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。