製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

血管/リンパ管観察装置

血管/リンパ管観察装置

ICG蛍光法

ICG蛍光法による観察

pde-neoの観察ではインドシアニングリーン(ICG)を用います。ICGを用途に合わせて体内に注入し、赤外観察カメラで検出することで、組織表面下の血管やリンパ管の動態を非侵襲的に観察することができます。

ICGの蛍光特性

ICGは赤外光(760 nm)によって励起され、波長の異なる赤外蛍光(830 nm)を発します。どちらも生体を透過しやすい波長域の光であるため、深部の観察に適しています。

原理

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。