SERS基板

J12853

分子の微弱なラマン散乱光を増強する基板

SERS (Surface-Enhanced Raman Spectroscopy: 表面増強ラマン分光)基板は、分子のラマン散乱光を増強する基板で、高感度なラマンスペクトル分析を可能にします。微小金属構造のチップを独自のハンドリングプレートで固定して、アクティブエリアを保護しています。ハンドリングプレートのアクティブエリア部にはウェル構造を採用し、溶液などを入れやすくなっています。なお本製品は使い捨て品で、再利用はできません。


■特長
・均質な活性表面構造
・アクティブエリアを保護するハンドリングプレート
・溶液などを入れやすいウェル構造
注)
SERS基板J12853は、SERSディテクションモジュールC13560には使用できません。
C13560には、専用SERS基板J13856(小型タイプ、特性はJ12853と同じ)をご使用ください。
詳細は弊社までお問い合わせください。

SERS

仕様 (数値: 代表値)

外形寸法図 (単位: mm)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。