サーモパイル

T15962-01

高感度、サーミスタ内蔵

 

T15962-01は、放射温度計に適した高感度のサーモパイルです。窓材にSiを採用し、広い波長 (1.1 µm~遠赤外線)の光が透過するため、測定対象物で発生する赤外線量を計測することができます。サーミスタを内蔵しており、周囲温度の変化に伴う感度 変化を補正できます。


■特長
・感度波長: 1.1 µm~
・TO-18 パッケージ
・高感度
・サーミスタ内蔵

パッケージ TO-18
受光面サイズ 1.2 x 1.2 mm
感度波長範囲 1.1 μm~
受光感度 typ. 50 V/W
雑音等価電力 typ. 0.9 nW/Hz1/2
比検出能力 typ. 1.3 x 108 cm・Hz1/2/W
上昇時間 typ. 20 ms
上昇時間 max. 30 ms
素子抵抗の温度係数 typ. ±0.1 %/℃
視野角 typ. 96 度

窓材の分光透過特性 (代表例)

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。