Siフォトダイオードアレイ用駆動回路

C9004

16素子フォトダイオードアレイ駆動回路


■特長
・16 chの各信号を同時に読み取ることによって高精度/高速測定が可能
・パルスジェネレータ搭載 (発振周波数は8段階に可変) CLK, START, A/D変換用Trig, EOSパルスを出力
・ゲイン (変換インピーダンス)は、1 × 106, 1 × 107 (V/A)の2段階に設定が可能
・浜松ホトニクス製S4111-16シリーズ, S5668シリーズが基板に直接実装可能
・+12 V単一電源動作

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。