Siフォトダイオード

S3477-03

紫外~近赤外域の微弱光計測用、電子冷却型フォトダイオード

S3477-03は紫外~近赤外域用Siフォトダイオードと電子冷却素子を一体化した受光素子です。Siチップの温度は、内蔵のサーミスタで検知されるため、長時間の安定した測定を行うことができ、高いS/Nが求められる微弱光計測に適しています。S3477-03はTO-66パッケージに封止されています。


■特長
・高S/N
・紫外域で高感度
・サーミスタ内蔵により高安定化が容易

受光面サイズ 2.4 × 2.4 mm
素子数 1
パッケージ メタル
パッケージカテゴリ TO-66,電子冷却型
冷却 電子冷却
逆電圧 max. 5 V
感度波長範囲 190~1100 nm
最大感度波長 typ. 960 nm
受光感度 typ. 0.5 A/W
暗電流 max. 38 pA
上昇時間 typ. 0.2 μs
端子間容量 typ. 65 pF
雑音等価電力 typ. 8.1×10-15 W/Hz1/2
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃, 受光感度:λ=960 nm, 暗電流: VR=10 mV, 端子間容量: VR=0 V, 雑音等価電力: VR=0 V, λ=λp

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。