パルスディレイジェネレータ

C10149

C10149は、入力トリガパルスから遅延(ディレイ)させた3チャンネルのパルスを出力できるパルスジェネレータ(発生器)です。高速ゲートイメージインテンシファイア(I.I.)ユニットや光電子増倍管モジュールなどを使用した計測系のタイミング制御をパソコンで行うことができます。

特長

  • 3チャンネル独立でパルス出力制御
  • バーストパルス出力可能(出力Cのみ)
  • パソコンによる制御
  • USBバスパワーで動作可能
  • 小型・軽量

用途

  • ゲートI.I.ユニットのタイミング制御
    ・レーザやストロボ光源(照明)とI.I.ゲートとのタイミング制御
    ・エンジンの燃焼・高速物体(観察対象物)とI.I.ゲートとのタイミング制御
  • ゲート機能付光電子増倍管モジュールのタイミング制御
    ・LIDAR計測、蛍光寿命測定など
  • 計測機器・FA機器等のタイミング制御

特性図

タイミングチャート(外部トリガモード)

タイミングチャート

接続例

接続例

仕様

一般

項目 内容・値
トリガ モード 内部 外部
入力チャンネル数 - 1
入力端子 - BNC-R
出力 トリガチャンネル数 1
パルスチャンネル数 3
出力端子 BNC-R

トリガ入力(外部トリガ)

項目 内容・値
信号レベル TTL
論理レベル 正論理 / 負論理(選択可)
最小パルス幅 10 ns
インピーダンス 1 kΩ
繰り返し周波数 0.1 Hz ~ 200 kHz

トリガ出力

項目 内容・値
出力レベル 4.5 V (*1)
論理レベル 正論理 / 負論理(選択可)
パルス幅 内部トリガモード時 100 ns
外部トリガモード時 外部トリガパルス幅
外部トリガ遅延時間 14 ns ± 2 ns
インピーダンス 10 Ω

出力パルス (A, B, C)

項目 内容・値
信号レベル 4.5 V (*1)
論理レベル 正論理 / 負論理(選択可)
繰り返し周波数 (*2) 0.05 Hz ~ 200 kHz
パルス幅 範囲 5 ns ~ 20.45 s (*3)
分解能 10 ns (*3)
遅延時間 範囲 0 ns ~ 20.45 s (*3)
分解能 10 ns (*3)
バースト動作(出力Cのみ) パルス幅 5 ns ~ 13.63 s (*3)
パルス間隔 200 ns ~ 20.45 s (*3)
パルス数 1 ~ 255
初期遅延時間 (*4) 出力A・出力B 60 ns
出力C 70 ns
パルスジッタ 内部トリガモード時 1 ns以下
外部トリガモード時 2 ns以下 (*5)
上昇時間 / 下降時間(*6) 5 ns以下

定格

項目 内容・値
電源電圧 USB (*7) 5 V
ACアダプタ(付属) AC 100 V ~ AC 240 V
本体消費電力(無負荷時) 1.8 W
質量 300 g
外形寸法 (W × H × D) 100 mm × 36 mm × 100 mm(ゴム足・突起物を除く)
動作周囲湿度 0 ℃ ~ +40 ℃
動作周囲湿度 / 保存湿度 70 %以下(結露しないこと)

ソフトウェア(*8) 動作環境

項目 内容・値
対応OS Windows® 10 Pro
インターフェース USB 2.0

Notes
*1: 50 Ω負荷接続時
*2: 内部タイムベース使用時
*3: 10 μs以上に設定した場合には、分解能が低下します
*4: 入力トリガパルスに対する遅延時間の標準値。タイミングチャート参照
*5: 周波数が1 kHz以上の場合は、10 ns以下
*6: 振幅の10 % ~ 90 %(50 Ω負荷時)
*7: 接続する機器の負荷により電源供給不足になる場合は、ACアダプタを併用
*8: 論理レベルの選択、パルス幅・遅延時間の設定などを行います

外形寸法図(単位:mm)

外形寸法図

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。