分光モジュール

C13560

ミニ分光器・小型光学系などを一体化した超小型ラマン分光モジュール

 

分光モジュール C13560は、ミニ分光器・小型光学系などの当社技術を一体化した超小型ラマン分光モジュールです。専用のSERS基板 J13856-01を用いてラマン分光測定を行います。J13856-01を用いないで、ラマン分光測定を行うこともできます。POCT (Point of Care Testing)など、現場における簡易的なスクリーニングテストに使用できます。

 

■特長
・レーザ・分光器・駆動回路を内蔵
・超小型、軽量
・低消費電力
・SERS基板を用い高感度計測が可能

ラインアップ資料『リサイクル選別装置向け技術・製品』公開中!

浜松ホトニクスでは、プラスチック選別をはじめとする、リサイクル可能な物質の選別向け光センサや光源などの光デバイスを提供しています。本冊子では、『近赤外分光』『LIBS』『X線イメージング』に最適な製品ラインアップを、応用例なども交えながら分かりやすくご紹介します。

測定例

ラマンスペクトル測定

分光モジュール C13560を用いた、溶剤やプラスチック樹脂のラマン分光スペクトルの測定例をご紹介します。SERS基板を用いたラマン分光測定では、測定物質が少量または低濃度でも高感度計測が可能です。

仕様

レーザ励起波長 typ. 785 nm
レーザ出力 typ. 5, 10, 15 mW
スペクトルレンジ 400~1850 cm-1
分解能 10 cm-1
外部電源 不要 (USBバスパワーのみ)
外形寸法 (SERS基板ホルダを含まない) 80 × 60 × 12.5 mm

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ