UVtron UVtron

用途例 | 放電・炎センサ(UVトロン)

ボイラー・水素ボイラーの監視

高感度・高速応答な紫外線センサであるUVtronは弱い炎、ON-OFFの追従を正確に検出できるため多くのボイラー燃焼監視システムに採用されています。また、高感度に紫外線を検出できるという特性を活かし、発光強度が弱く、肉眼でほとんど確認することのできない水素炎の燃焼監視にも用いられています。

危険物取扱場所での失火検知

僅かな発火でも即座に捉える事が出来るUVtronはガソリンスタンドや水素スタンドなどの危険物取扱場所での失火検知に適しています。太陽光には反応しないため日光が当たる環境下でも誤検知すること無く出火を監視することが可能です。

高圧電線の放電検知

放電から発生する紫外線を検知することで高圧電線のモニタリング・検査が可能です。
UVtronはソーラブラインド特性を有しているため、屋外での使用にも適しており、鉄塔や配電盤等に応用が広がっています。
また、小型で軽量であるため、ドローン等に装着してモニタリング・検査を行うことも可能です。

施設・倉庫での失火検知

UVtronは炎から発生する僅かな紫外線も逃さずにキャッチ出来るため大空間でも正確な検知が可能です。大型商業施設や倉庫など幅広い施設で採用されています。

森林火災の検知

UVtronは遠距離の炎でも逃さずに検出することが可能なため、森林火災の検知など広範囲の炎検知にも適しています。約100m離れた炎検知も可能なため、ドローンに装着して上空から森林火災を監視することも可能です。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • サポート
  • カスタマイズ
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。