フォトダイオードモジュール

C14093-1241

デュアルエナジー検出方式のX線検出モジュール

X線検出用のフォトダイオードアレイを搭載したモジュールです。基板の表面の32素子フォトダイオードアレイは低エネルギーX線を検出し、裏面の32素子フォトダイオードアレイは高エネルギーX線を検出します。フォトダイオードアレイには、シンチレータ [低エネルギー用: 蛍光紙、高エネルギー用: CsI(Tl)]が付いています。


■特長
・基板の表面と裏面に32素子フォトダイオードアレイを搭載
・低エネルギー用シンチレータ: 蛍光紙
 高エネルギー用シンチレータ: CsI(Tl)
 * 必要に応じて以下のシンチレータに対応可能
  シンチレータなし、CsI(Tl)、GOSセラミック、蛍光紙
・16-bitデジタル出力
・複数のフォトダイオードモジュールをデイジーチェーン接続して長尺のX線センサを構成可能
・信号処理ユニット C13938 (別売)を使用してCameraLinkによる制御が可能

素子サイズ (1素子あたり) 1.3 × 2.0 mm
素子数 64 (表面: 32 + 裏面: 32)
シンチレータタイプ 低エネルギー用(表面): 蛍光紙
高エネルギー用(裏面): CsI(Tl)

外形寸法図 (単位: mm)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。