製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

フラットパネルセンサ

C10900D

null

4種類のスキャンモードから選択可能、受光面サイズ: 124.8 × 124.8 mm

C10900Dは、CT/パノラマ撮影用に開発されたフラットパネルセンサです。ピクセルサイズ 200 × 200 μmの“Fastmode”“Partial mode”、ピクセルサイズ 100 × 100 μmの“Fine mode”“ Panoramic mode”の4種のスキャンモードで撮影が可能です。1台でCTとパノラマ撮影用のX線センサとしての役割を果たします。


■特長
・有効画素数、ピクセルサイズの異なる4種類のスキャンモードを選択可能
・高速イメージング: 280 frames/s (Panoramic mode)
・高感度: 6000 LSB/mR
・広いダイナミックレンジ
・受光面サイズ: 約12 × 12 cm (1248 × 1248 画素)
・13ビットデジタル出力 (Fast mode, Partial mode)
・システム組み込み用 (ケースなし)

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

受光面サイズ 124.8 x 124.8 mm
画素サイズ 200 x 200 (Fast/Partial mode), 100 x 100 (Fine/Panoramic mode) μm
総画素数 624 x 624 (Fast/Partial mode), 1248 x 1248 (Fine/Panoramic mode) 画素
シンチレータタイプ 直接蒸着CsI
ビデオ出力インターフェース LVDS
フレームレート typ. 35 (Fast mode), 70 (Partial mode), 17 (Fine mode), 280 (Panoramic mode) フレーム/s
ダイナミックレンジ typ. 3600 (Fast/Partial mode), 1700 (Fine/Panoramic mode)
X線解像度 typ. 2.5 (Fast/Partial mode), 4.5 (Fine/Panoramic mode) line pairs/mm
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃

外形寸法図 (単位: mm)

KACCA0254

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。