製品情報

イベント情報
浜松ホトニクスが出展を予定している展示会、学会、セミナーの情報をご覧いただけます。
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

ミニ分光器 RCシリーズ

C11007MA

null

可視域用 (340~780 nm)、分光器モジュール、小型・低価格タイプ

ミニ分光器RCシリーズは、反射型グレーティングとCMOSリニアイメージセンサをコンパクトにまとめた分光器です。C11007MAは、動回路を装備した分光器モジュールです。分光器モジュールは、PCとのUSB接続によって分光スペクトルを収集することが可能です。なお、分光器モジュールには、測定条件の設定、データの取得・保存、グラフ表示などの機能をもった評価用ソフトウェア、DLLが付属しています。


■特長
・分光器ヘッドと駆動回路を一体化
・PCで分光測定が可能
・外部電源不要: USBバスパワー使用
・A/D変換: 16ビット
・波長変換係数を内蔵メモリに記録

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

感度波長範囲 340~780 nm
波長分解能 (半値幅) typ. 6 nm
波長分解能 (半値幅) max. 9 nm
冷却 非冷却
A/D分解能 16 bits
インターフェース USB 1.1
内蔵素子 CMOSリニアイメージセンサ
総画素数 256 pixels
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃

外形寸法図 (単位: mm)

k_c11007ma_do_xx.jpg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。