製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

InGaAsマルチチャンネル検出器ヘッド

C11512-02

null

近赤外用カメラ、CameraLink対応 (G12242-0707W用)

C11512-02は、InGaAsエリアイメージセンサ (G12242-0707W)用に開発されたマルチチャンネル検出器ヘッドです。本検出器ヘッドは、イメージセンサ用信号処理回路と温度制御回路から構成されています。信号処理回路は、イメージセンサ駆動部、アナログビデオ信号処理部 (16-bit + ADC)、デジタル制御部、インターフェース部および電源部より構成され、イメージセンサからのアナログビデオ信号をデジタル信号として外部に出力します。CameraLinkインターフェースにより、PCから検出器ヘッドの各種設定と制御およびデータの取り込みが行えます。C11512シリーズには、Microsoft® Windows® 7 (32-bit, 64-bit)/10 (32-bit, 64-bit)上で動作するアプリケーションソフトウェア (DCam-CL)を付属しており、PC上で制御することができます。アプリケーションソフトウェアには、C11512シリーズの関数ライブラリ (SSDic.DLL)を付属しています。Microsoft® Windows®> 2008以降、National Instruments IMAQの開発環境を用いて、ユーザー側でソフトウェアの開発が行えます。


■特長
・小型
・InGaAsエリアイメージセンサ用: G12242-0707W用
・Cマウントレンズ対応
・CameraLinkインターフェース

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

出力 CameraLink
適合デバイス G12242-0707W
センサ別売

外形寸法図 (単位: mm)

k_c11512_do_xx.jpg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。