製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

テラヘルツ波分光分析装置

C12068

null

テラヘルツ波分光分析装置は、テラヘルツ波発生・検出素子と、全反射プリズムを一体型にした減衰全反射(ATR)分光専用の装置です。環境中の水蒸気の影響を受けず、安定性、操作性が高い分光分析が可能です。測定面に液体、粉体を置くだけで分子間・結晶の情報を簡単に取得できます。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

特長

  • 小型、省スペース
  • 環境中の水蒸気の影響を受けない(パージ不要)
  • 広帯域測定

測定例

l_thz-s_me1_ja

水中の結晶性評価

難溶性薬物は結晶性の評価が重要で、特に水は結晶性に影響を及ぼすため水中での評価が重要です。
本測定例は、難溶性薬物であるニフェジビンの結晶と非晶質の割合を変化させたときの二次微分スペクトルです。結晶性の増加に伴いピークが増加している様子が分かります。
 

Takebe et al., J.Pharm.Sci. 102. p4055 (2013).

<用途例>
医薬品、食品などの研究開発・評価

l_thz-s_me2_ja

結晶多形 の評価例

結晶多形の評価は、医薬品などにおいて品質(例えば溶解性)に影響を及ぼすため重要です。
本測定例は抗てんかん薬カルバマゼピンの結晶多形であるⅠ型とⅢ型の測定例です。ピークにより明瞭に判別できます。
 

※ 同じ化学式だが結晶形が異なるもの

<用途例>
医薬品、化粧品、食品の研究開発・品質評価など

l_thz-s_me3_ja

共結晶化の測定例

共結晶は2つ以上の分子が水素結合により結晶化したもので、医薬品において重要です。
2つの薬品をすりつぶすことで共結晶化することできます。共結晶化によるピークがすりつぶす時間とともに増大していく様子が見えます。

<用途例>
医薬品の研究開発・評価

l_thz-s_me4_ja

エタノール中の水分含有量

水分含有量の評価は、燃料、合成過程、化粧品、食品など多岐にわたって重要です。2 THzにおける屈折率に着目してエタノール中の水分含有量との相関をみたものです。相関よくとれています。

<用途例>
バイオエタノール、化粧品、食品などの水分量評価

その他測定事例:結晶多形、イオン液体、食品添加物、農業原末など

仕様

質量
型名 C12068
帯域 0.1 THz ~ 7 THz 注1)
分解能 55 GHz
ダイナミックレンジ 60 db 注2)
測定時間 1 min(積算回数による)
制御装置 PC
外部制御 USB1.1
対応OS Windows 7、(10)
付属品 制御ソフト、解析ソフト
レーザ規格 クラス1
外径寸法(W × H × D) 500 mm × 534 mm × 313 mm
質量 50 kg
電源 AC100 ~ 240 V 50/60/ Hz 400 VA

注1) 帯域は応相談。
注2) ピーク周波数時

外形寸法図(単位:mm)

l_c12068_do_ja

関連文献

  • 建部, 薬剤学 73, p14 (2013).
  • Gen Takebe et al., J.Pharm.Sci 102, p4065 (2013).
  • Koichiro Akiyama et al., Pos2.05, FTT2015 (2015).
  • N. Sagawa, S. Takabatake, and T. Shikata, Bull. Chem. Soc. Jpn 89, p1018 (2016).

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。