製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

小型近赤外蛍光寿命測定装置

C12132-26

null

YAGレーザ、検出器、分光器を一体化し、可視~近赤外領域(~1650 nm)におけるPL(フォトルミネッセンス)スペクトルとPLライフタイムを測定する装置です。 太陽電池の交換効率と相関があると言われる材料のPLライフタイムやPLスペクトルをはじめ、有機化合物の蛍光寿命測定や一重酸素の発光測定に応用が可能です。

C12132-26は、レーザクラス1に対応したモデルです。レーザ管理区域外での使用が可能です。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

型名 C12132-26
励起波長 532 nm
出力 30 mW
パルス幅 <1.0 ns
繰り返し周波数 15 kHz
励起光光量可変機能 ソフトウエアによる電動制御
感度波長範囲 380 nm~1650 nm(検出器単体)
測定可能波長範囲 580 nm~1650 nm(YAGレーザ532 nm使用時)
時間分解能 <1.0 ns FWHM
測定時間レンジ 4 ns ~10 s(YAGレーザ 532 nm 使用時 4 ns~50 μs)
時間軸チャンネル 1024ch
総合時間分解能 < 1.0 ns FWHM(532 nm YAGレーザ使用時、IRFのFWHMにおいて)
レーザクラス Class 1
解析環境 Windows 7 (32 bit)、Windows 7 (64 bit)、Windows 10 (64 bit)

外形寸法図

c12132 外形寸法図

 

 

m12977-02 外形寸法図

 

.

c12350-01 外形寸法図

 

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。