製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

CO2センサ

C12329-01

null

非分散型赤外線 (NDIR)方式を用いたCO2センサ

非分散型赤外線 (NDIR: non dispersive infrared)検出方式のCO2センサです。簡単な構造を採用しており、小型・低価格です。その上、確度 (真値との誤差)が少ない測定を行うことができます。


■特長
・NDIR方式CO2センサ
・高い測定精度
・高精度で安定した測定
・CO2以外のガスセンサにも対応が可能

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

CO2濃度の測定例

k_c12329-01_co2.jpg

CO2濃度の測定例 (当社オフィス)

当社オフィスにおける日曜日~火曜日のCO2濃度の測定例を示します。休日や夜間は無人のため、ほぼ外気と同じレベルに安定します。始業時から在室人数が増えるにしたがってピークを迎え、昼休みに減少します。午後は増加して、17時以降は退社人数が増えるにしたがって減少し、深夜は外気レベルになります。CO2濃度の測定データから、在室者の有無の把握も可能です。

外形寸法図 (単位: mm)

k_c12329-01_do_xx.jpg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。