製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

CMOSリニアイメージセンサ用駆動回路

C13015-01

null

CMOSリニアイメージセンサ S11639-01等用

C13015-01は当社製CMOSリニアイメージセンサ S11639-01等用に開発された駆動回路です。USB 2.0インターフェースを用いてC13015-01とPCを接続することにより、PCからC13015-01を制御して、センサのアナログビデオ信号を16-bitデジタル出力に変換した数値データをPCに取り込むことができます。C13015-01はセンサを駆動するセンサ基板、センサ基板の駆動とPCとのデータ通信を行うインターフェース基板の2つから構成されています。2つの基板はフレキシブルケーブルで接続されています。センサ基板は小型化され、光学系に配置しやすくなっています。また、インターフェース基板には外部トリガ入出力コネクタが付いており、外部機器との同期動作が可能です。本製品には、Microsoft® Windows® 7 (32-bit, 64-bit)/10 (32-bit, 64-bit)上で動作するアプリケーションソフトウェア (DcIc-USB)を付属しており、PCからC13015-01を容易に制御することが可能です。また、C13015-01用の制御プログラムをユーザーで独自にプログラミングするためのDLLも付属しています。


■特長
・16-bit A/D変換器内蔵
・小型センサ基板: 光学系に配置しやすい
・インターフェース: USB 2.0
・外部同期動作が可能
・単一電源:USBバスパワー (DC +5 V)

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

出力 USB2.0
適合デバイス S11639-01, S11638, S12706, S13496
センサ別売

外形寸法図 (単位: mm)

k_c13015-01_do_xx.jpg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。