製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

BT-CCDカメラ

C8000-30

null

 C8000-30は、BT-CCD(背面照射型CCD)を採用することで、紫外域から可視・近赤外域に至る幅広い波長域にわたり高い量子効率(光電変換効率)を実現したCCDカメラです。120 nmからの高い紫外感度は、半導体マスク関連の観察・計測に有効です。
 また、近赤外域での高い感度は、蛍光観察、近赤外LDの観察等にお使いいただけます。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

特長

  • 高量子効率:紫外域で60 %以上(200 nm時)、可視域で90 %以上(650 nm時)
  • リアルタイムバックグラウンド減算
  • リカーシブフィルタ搭載(2、4、8、16、32、64フレームで選択可能)

仕様

型名 C8000-30
撮像素子 2/3型背面照射フレームトランスファーCCD
有効画素数 640(H)×480(V)
画素サイズ 14 μm(H)×14 μm(V)
有効素子サイズ 8.96 mm(H)×6.72 mm(V)
飽和電荷量 30 000 electrons(typ.)
読み出し速度 31.4 フレーム/秒
読み出しノイズ 150 electrons(rms)(typ.)
露光時間 30.8 ms~1 s
冷却方式 ペルチェ冷却+自然空冷
冷却温度 +5 ℃(周囲温度+20 ℃)
アナログゲイン 1倍~5倍(16段階)
サブアレイ読み出し 8 画素単位(垂直)
カメラコントロール Camera Link
外部トリガモード エッジトリガ、レベルトリガ、スタートトリガ、読み出し同期トリガ
画像改善機能 バックグラウンド減算、リカーシブフィルタ
インターフェース Camera Link Base Configuration
A/Dコンバータ 12 bit
レンズマウント Cマウント
電源 DC+12 V
消費電力 約10 VA
動作周囲温度 0 ℃~+40 ℃
性能保証温度 0 ℃~+30 ℃
保存周囲温度 -10 ℃~+50 ℃
動作周囲湿度 70 %以下(ただし結露しないこと)
保存周囲湿度 90 %以下(ただし結露しないこと)

分光感度特性

c8000-30 分光感度グラフ

外形寸法図

c8000-30 外形寸法図

a13206-01 外形寸法図

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。