製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

パルスファイバレーザ

L15208-01

null

主要部品を内製化した、優れたコストパフォーマンスを有するフェムト秒パルスレーザです。200フェムト秒以下のパルス幅で、平均パワー2 Wを実現しました。発振器部、増幅器部ともに偏波保持ファイバで構成されているため高安定かつ、レーザ内の空間伝送部分が少なくコンパクトであることを特長としています。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

特長

  • 1030 nm超短パルスファイバレーザ
  • 全偏波保持ファイバで構成した発振器、増幅器
  • 制御ドライバを一体化したコンパクトなサイズ(ACアダプタ駆動)
  • 空冷制御
  • LD、光ファイバなどの内製部品の採用

応用

  • 2光子励起蛍光イメージング
  • 時間分解分光計測

2光子顕微鏡応用例

構成例

l_l15208-01_app1_ja

撮像例

l_l15208-01_app2_xx

2光子励起顕微鏡を用いたMCF-7スフェロイドの断面画像

2光子励起スピニングディスク共焦点顕微鏡応用例

l_l15208-01_app3_xx

60 %チオジエタノール溶液浸漬Thy1-YFP-Hマウス脳スライス標本を、2光子励起スピニングディスク共焦点顕微鏡にて観察。
視野:180 μm × 180 μm、深度:200 μm(未校正)

<データ提供>
安宅光倫様、大友康平 助教、根本知己 教授(北海道大学 電子科学研究所、自然科学研究機構)

仕様

型名 L15208-01
中心波長 1030 nm
平均出力 2 W
繰り返し周波数 40 MHz
パルス幅(FWHM) <200 fs
出力方式 空間出力
偏光 直線(垂直)
ビーム径(1/e2 <1 mm

※本光源は組込用に設計された製品です。ご使用の際は装置全体で安全性能評価を行い、必要に応じて対策してください。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。